「百薬の長」とも言われるお酒。
健康を維持するためには、適量をたしなむとよいかもしれません。

お酒を飲むときは、おつまみ選びが大切ですが、お酒の作り方を工夫する方法も注目されています。
そうすることで、アルコールが苦手な人が飲みやすくなるかもしれませんね。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

ここでは、お酒で割ると美味しいものは何かについて、男女100人を対象にアンケートを取ってみました!

ジュースが人気!カクテルなどはお酒が苦手な人にもおすすめ


アンケートの結果、「ジュース」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・果汁の味が入っているカクテルもあるので、ジュースと合うと思います。(30代/男性/正社員)
・甘めのカクテルなどが、好きだから、ジュース感覚で飲めるようなものがいい。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・チューハイのような香りと味になって、飲みやすいと思いました。(20代/女性/正社員)
・お酒は苦手ですが、ジュースと割ると少しは美味しく感じる事があります。(50代/女性/専業主婦(主夫))


果実入りカクテルがある、甘めのカクテルが好きなどの意見があり、お酒をジュースで割るとカクテル風に楽しめるメリットがあるようです。

チューハイをイメージするとよいかもしれませんね。
苦手意識を持つなど、アルコール初心者にもおすすめの方法だとうかがえます。

もちろん、お酒を楽しむためには、お酒の種類選びや割るときの比率を慎重にするほか、徐々に慣れていくことも大事だと言えるようですね。

お茶がおすすめ!さっぱりした味わいで身近な存在

アンケートの結果、「お茶」と答えた人が二番目に多いことがわかりました。

・焼酎の緑茶割りや烏龍茶割りは飲みやすくのど越しもスッキリするのでよくやっています。(40代/女性/パート・アルバイト)
・焼酎を飲むことが多いので値段的にも量的にもお得なお茶を選んでしまいますね。(50代/男性/正社員)
・お酒をお茶で割るとさっぱりとした味わいになるのでお茶が一番良いと思います。(20代/男性/正社員)
・お酒に割るのは、あまり個性の強くないお茶が、お酒の味をあまり変えることなくていいと思います。(60代/女性/無職)

焼酎はお茶で割ると美味しいようですね。お茶はリーズナブル価格というメリットでも注目されることがわかりました。
さっぱりした味を楽しみたい人や、お酒本来の味を残したい人にはお茶割はおすすめだと言えるようです。


幅広い世代の人が慣れ親しんでいることから、人気ぶりが見て取れました。
緑茶やウーロン茶などは身近な存在のため、焼酎を入手したときは試してみるとよいかもしれませんね。

牛乳割りがおすすめ!健康面や経済面でもお得なイメージ

アンケートの結果、「牛乳」と答えた人が三番目に多いことがわかりました。

・カルーアミルクと言うカクテルが存在する。なんとなく牛乳はお酒で割っても美味しいのではないかと思えるから。(40代/女性/正社員)
・意外とおいしいです。胃を守ってくれるから健康にもいいですよ。(50代/男性/正社員)
・お酒が少しまろやかになり、いつもと違った風味を楽しめるから。(20代/男性/正社員)
・牛乳は飲みやすく、お酒との相性が良く健康的、経済的に良いです。(30代/男性/正社員)


牛乳割りを選んだ人からは「カルーアミルク」(カルーアミルク)が注目されているようです。
牛乳割りを飲んだ人からは、けっこう美味しい、お酒がまろやかになるといったコメントが寄せられています。

胃を保護するといった健康面や、入手しやすいという経済面でも重宝されるのかもしれませんね。
どのようなお酒で割るのかもポイントですが、いろいろな飲み方を調べるのもよいのではないでしょうか。

野菜ジュースや青汁も!それぞれにこだわりが感じられる

アンケートの結果、「野菜ジュース」に次いで「青汁」と答えた人がいることがわかりました。

・ジュース系をお酒で割ることは一般的で美味しく飲むことができるが、野菜ジュースでも美味しいと思う(30代/男性/正社員)
・お酒の種類がビールだとすると、トマトジュースで割ってレッドアイ。(50代/女性/正社員)
・あんまり合わないように思えて、まろやかな味になって案外あうから(20代/男性/学生)

お酒のジュース割りは人気ですが、野菜ジュースにこだわる方法もあるようです。
ビールとトマトジュースによる「レッドアイ」に人気がある様子もうかがえます。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

一方、青汁を選んだ人からは、まろやかな味が堪能できるとの回答が挙げられています。
お酒をジュースなどで割るときは、お酒との相性も見逃せませんね!


ビールなど具体的なお酒が紹介されていると、初めての人も取り組みやすいと言えるようですね。

お酒を青汁で割ると野菜の栄養素の摂取などが期待!

アンケートの結果、「ジュース」と答えた人が最も多く、甘みがあるカクテルなどに人気があることがわかりました。
二番目に多い「お茶」を推す人には、さっぱり系を好む人が多いようです。

牛乳や野菜ジュースなど、酒割りには個々のこだわりがあるのかもしれません。
お酒を青汁で割る人は少数ですが、味がまろやかになるなど思わぬ利点があるようですね。

酒割りを堪能するためには、お酒との相性を確認するほか、飲み過ぎには注意するようにしましょう。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

青汁には苦味が強いとのイメージから敬遠されがちですが、最近は飲みやすいタイプが増えています。
野菜の栄養素が摂取できるメリットも大きいのではないでしょうか!