私たちが元気で生活するためには、体をよい状態に保つことが大切ですよね。
腸内環境を整えることも必要ではないでしょうか。

お腹の働きを正常にするものとして「乳酸菌」があり、善玉菌の一つとしても注目されています。
乳酸菌は身近な食品に含まれているので、意識して摂取するとよいかもしれません。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

そのためにも、乳酸菌の効率的な摂り方について知っておきたいですよね。
そこで、どのような食品から乳酸菌を摂っているか、十分摂取できているかも含めて、男女100人のみなさんにお話をうかがいました!

ヨーグルトが最も多い!乳酸菌が足りているかどうかには個人差も


アンケートの結果、「ヨーグルト」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・ヨーグルトは好きなので普段からよく食べているので乳酸菌は摂れていると思います。(20代/男性/正社員)
・そんなたくさん取らなくてもいいと思うので、十分取れていると思います。(30代/男性/正社員)
・毎日決まった時間に食べているわけじゃないから、足りないかもしれません。(30代/女性/個人事業主)
・あまり思わない。ヨーグルトを1日1個食べているが、それだけでは足りない気がする(20代/女性/正社員)
・朝必ずヨーグルトを食べ、朝晩にビオフェルミンを内服しているので、十分かと思います。(40代/男性/派遣社員)

ヨーグルトの摂取により、乳酸菌が足りていると感じる人と、そうでない人がいることがわかりました。
前者からは、日常的に食べている、それほど食べなくでも十分との声が挙げられています。


一方、後者からは、決まった時間に食べていない、1日1個では不足しているのでは?と乳酸菌不足を懸念する意見が寄せられました。
また、ヨーグルトだけでなく「乳酸菌の薬」で乳酸菌不足をカバーするとのコメントにも注目されます。

すず助手 すず

回答者の約7割を占める「ヨーグルト」ですが、食べる機会が多い場合でも、乳酸菌が足りているかどうかの考え方には個人差があると言えますね!

乳酸菌飲料やチーズなど!好きな飲食物を選ぶことも大切

アンケートの結果、「乳酸菌飲料」に次いで「チーズ」「サプリ」の順となりました。

・乳酸菌が入った青汁を毎日飲んでいるので、ある程度は摂れていると思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・毎日飲んでいるわけではないので、十分に乳酸菌を摂れているとは思いません。(20代/男性/パート・アルバイト)
・チーズは朝トーストにのせて食べます。充分かどうかはわからないですが、これで良いと思ってます。(20代/女性/パート・アルバイト)
・毎食後に乳酸菌由来のものを必要量飲んでいるので、十分にとれていると思っています。チーズなども好きでよく食べます。(50代/女性/専業主婦(主夫))

乳酸菌飲料を飲んでいる人からは、ある程度摂れている・摂れていないという、2通りの考え方があるようです。
乳酸菌を摂取するためには、毎日飲むことがポイントかもしれません。

チーズをトーストにトッピングしたり、三度の食事後に乳酸菌サプリを飲んだりする方法があることもわかりました。
自分が好きな飲食物を選ぶことにより、乳酸菌の摂取が無理なくできるようです。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

また、サプリだけに頼らず、ほかの食品も積極的に食べるなど、バランスのよい食生活を心掛けることが大事ではないでしょうか。
そのためには、手軽に飲食できるものを選ぶと続けやすくなるかもしれませんね!

青汁には乳酸菌入りの商品も!美容と健康のために青汁を

アンケートの結果、ヨーグルトと答えた人が最も多く、全体の約7割を占めることがわかりました。
乳酸菌の摂取には、毎日の食事メニューや間食などに取り入れることがポイントのようですね。

また、一つの方法に固執するのではなく、ほかの飲食物と組み合わせることが大事ではないでしょうか。
なお、乳酸菌飲料を選んだ人の回答にもみられましたが、青汁には乳酸菌入りの商品がある点にも注目されています。


葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

青汁を飲むことにより、食生活に不足しがちな野菜の栄養分を摂れるなどのメリットも期待できます。
美容と健康づくりをするためにも、これを機に青汁の摂取を検討してはいかがでしょうか!

青汁に含まれている乳酸菌については、こちらのページ青汁に含まれている「乳酸菌」の効果は?便秘解消、ダイエット、アレルギーにもいい?も参考にしてください!