子供の野菜不足はどこのご家庭でも頭を悩ませる問題に。
野菜不足、野菜嫌い解消のために、ほとんどのご家庭で何かしら工夫をされていると思いますが、それでも毎日の献立で野菜をうまく取り入れていくのは大変ですよね。

最近では、フルーツ風味や子供向けの美味しい青汁などがたくさん登場しており、子供の野菜嫌い・野菜不足を青汁で補う人が増えてきています♪

そこで、ここでは子供が飲む青汁でオススメな商品を、ランキングにして紹介していきます!



  1. こどもバナナ青汁(エメトレsenobiruシリーズ)

    価格 4.5
    配合成分 5.0
    美味しさ 5.0
    定期コース初回価格:
    980円(税込)
    通常価格:
    5,940円(税込)
    容量:
    1箱30包入り

    こどもバナナ青汁は、まさに子供のために作られた青汁で、30.000本以上を突破している大人気の青汁です!
    国産の大麦若葉をはじめ、ケール、ブロッコリーなど19種類のフルーツと野菜、そしてスーパーフードと言われるスピルリナ、さらには乳酸菌とビフィズス菌までがたっぷり配合されて、栄養素は文句なし。
    その上、人工甘味料不使用なのに、自然な甘みがある黒糖とバナナ果汁によって94.1%の子供がごくごく飲めるほど美味しいと回答しているほど、青汁とは思えない美味しさを実現しています!

    おすすめポイント

    こどもバナナ青汁のスゴいところは、栄養素と美味しさだけではありません。
    国際認証基準ISO9001取得工場にて製造され、保存料・人工甘味料も不使用で、子供に飲ませるものだからこそ安心・安全にも徹底的にこだわられた青汁なのです♪
    バナナ青汁とだけあって、牛乳と一緒に割るともっと美味しくなりますよ。
    栄養士からも推薦されているこどもバナナ青汁、ぜひ試してみてください!

    公式サイトを見る 商品詳細を見る

  2. 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(KOWA(コーワ))

    価格 4.0
    配合成分 4.5
    美味しさ 4.0
    定期購入初回価格:
    2,160円(税込)
    単品価格:
    4,320円(税込)
    容量:
    1箱30包(約30日分)

    黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、青汁の味が苦手な人でも美味しく食べられる、新感覚のジュレタイプの青汁です♪
    クマイザサ粉末と、約40種類の食物発酵エキス、お米由来の乳酸菌、イソマルトオリゴ糖、水溶性食物繊維である寒天、さらにはヒアルロン酸や黒糖、ココナッツシュガーが配合されて、文句なしの栄養を凝縮しつつ自然に優しい甘さを引き出しています。
    味に関しては、料理家やパティシエ、フードコーディネーターなど食のプロからのアドバイスを取り入れ、試作を重ねて完成されたため、納得の美味しさが実現♪
    ゼリーのようにおやつ感覚で青汁が摂れるのでオススメです!

    おすすめポイント

    高い水準・品質管理を行うGMP工場にて製造され、日本建工・栄養食品協会の品質規格をクリアに、認定健康食品マークも取得しているため、子供も大人も安心して続けられます♪

    公式サイトを見る 商品詳細を見る

  3. 極選青汁(三ツ星青汁レストラン)

    価格 4.0
    配合成分 4.0
    美味しさ 4.0
    初回トライアルセット:
    500円(税抜)
    単品価格:
    5,000円(税抜)
    容量:
    トライアル/10袋入り、通常/1箱60袋入り

    極選青汁は、青汁の原料の中でも飲みやすいことで知られる大麦若葉をベースに、有機黒糖と抹茶を使用することでほのかな優しい甘さで、毎日続けられる美味しさにこだわっています♪
    また、美味しいだけではなく、日本人に不足しがちな食物繊維を1日分の2袋に4g(緑黄色野菜約222g)も豊富に配合しているため、1日に必要な食物繊維の大半を補うことができます。
    この食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つをバランスよく配合しているため、便秘解消などにも活躍してくれそうですね!

    おすすめポイント

    極選青汁は、有機食品のJAS規格に適合している証の「有機JASマーク」の青汁であるため、子供も安心して飲むことが出来る青汁です。
    子供が飲んでくれるかどうかわからないと不安な人も、トライアルセットなら10袋で500円というかなりお得な価格になっているので、まずは続けられるかどうか試してみるだけでも損はないと思います♪

    公式サイトを見る 商品詳細を見る