美容と健康にこだわる人の間で「青汁」が注目されています。
青汁は身近な材料でつくる方法がありますが、市販品を利用することで手軽な摂取が可能になります。
ここでは、そのひとつ、三ツ星青汁レストラン「極選青汁」の特徴についてまとめました。


>>100%有機のオーガニック青汁 『極選青汁』  公式サイトはこちら<<

日本人の食物繊維不足は、内側からの健康の妨げに…

美容と健康のためには、体の内側からスッキリすることが大切です。
そのためには、食物繊維不足を解消する必要がでてきます。

しかし、食生活の欧米化による影響もあり、日本人の食生活は野菜不足傾向にあります。
日本人の1日の野菜摂取量は約270g(諸説あり)で、厚生労働省の政策「健康日本21」にある目標値の350gに届かないといわれています。
そのため、食物繊維不足にもつながります。

すず助手 すず

ちなみに、食物繊維の1日あたりの必要量について、18歳以上では男性が19g、女性が17gですがどの年代でも必要量を満たしていないんですよー!
私とみどり教授が男女各100人にとったアンケートでも、このような結果が出ています!


アンケートの結果から、77%の人が自分の野菜不足を感じていました。
野菜不足はカラダのさまざまな不調を引き起こすため、早急に食生活の改善をする必要があります。

また、野菜不足で起きる症状については、こちら1日の野菜の摂取量!野菜不足で起きる症状?&青汁で補える?メリット&デメリットを参考にしてください。

極選青汁は食物繊維の量とバランスに自信あり!スッキリのヒミツ♪

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

青汁は野菜不足を改善したい人、特に食物繊維を補いたい人におすすめです。
食物繊維には水溶性と不溶性があり、それらをバランスよく摂取することが大切なポイントになります。

極選青汁の食物繊維には、水溶性と不溶性、両方の食物繊維がバランス良く含まれている点が大きな特徴です。
極選青汁の主原料は、大麦若葉、抹茶、キダチアロエなどです。

大麦若葉の栄養や効果についてはこちら青汁の主原料の王様!「大麦若葉」の栄養成分と効果・効能、飲みやすさは?へ。


中でも、ダイエットや健康維持の働きが期待される「キャンドルブッシュ」、水溶性食物繊維「アガベイヌリン」の含有が注目されています。
アガベイヌリンの働きは、ビフィズス菌を超えるともいわれています。

極選青汁の1日の目安量は2袋です。
1袋あたりの食物繊維は2g、緑黄色野菜の約111g分にあたるため、2袋摂取することにより、食物繊維4g 、緑黄色野菜222gの摂取が可能です。

これを他の食物の食物繊維と比べた場合、バナナ約4.5本分、ほうれん草約5.3株分、サラダ菜約2.5個分、セロリ約3.3本分になります。
極選青汁の摂取により、不足している食物繊維をしっかり補うことが期待されます。

食物繊維の働きや効果については、こちら食物繊維とは?青汁に含まれている食物繊維の種類や、便秘解消&ダイエット効果など!へ。

「有機JAS」の青汁!私たちに必要な栄養がぎっしり!

極選青汁は粉末タイプの青汁で、100~120mlの冷水や牛乳などに溶かして1日2袋を目安に飲みます。
1箱に60袋入っているため、約1カ月の目安になります。

パッケージと袋(スティック)に表示されている「有機JAS」認定マークは、有機食品のJAS認定規格に合格しているとの証になります。
そのため、極選青汁は安心して摂取することができます。

また、極選青汁は着色料、保存料、合成甘味料、香料などはいっさい含まれていない無添加の青汁です。
95%が有機栽培されるなど、厳選された原材料にも注目されています。

黒糖が入っていますが、甘すぎず、香ばしいお茶のような感じで飲めます。
ちなみに、黒糖にはカリウム、カルシウム、鉄分などが含まれているため、健康維持のためにもおすすめです。


初回トライアルセット半額キャンペーンで500円に?!

極選青汁が初めての人は「初回トライアルセット半額キャンペーン」を利用すると大変お得です。
こちらは、初回ご購入者様限定のトライアルセット(極選青汁10袋入り)を通常価格1,000円(税抜き)の半額500円(税抜き)で購入できます。
もちろん、送料無料です。

また初回限定1箱(60袋入り)を4,000円(税抜き)・送料無料で購入でき、通常価格の6,000円(税抜き)よりもお得になります。
こちらは、トライアルセットを購入した人が利用できる点でも好評になっています。

「極選青汁」まとめ

美容と健康を維持・増進するために注目される青汁。
中でも、食物繊維が豊富な「極選青汁」は、体の内側からきれいにしたい人におすすめです。

水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく配合されているほか、原材料にこだわった「有機JAS」認定マーク付きの商品という点もあり安心して摂取することができます。


黒糖が含まれていますが甘すぎないなどから幅広い世代に人気があります。
水や牛乳で溶かすほか、お菓子や料理に入れる方法もあります。
青臭さがない、野菜嫌いの人でも飲めるなどの口コミが寄せられています。

なお、食物繊維が豊富なことから、ふだんから快便の人やダイエットを期待しない人などは控えたほうがよいでしょう。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

青汁にはいろいろな商品がありますが、野菜不足を解消して体の内側からスッキリしたい人には「極選青汁」の摂取をおすすめします!



>>100%有機のオーガニック青汁 『極選青汁』  公式サイトはこちら<<