忙しい日々を乗り切るためには健康な体づくりが不可欠。
そのためには、規則正しい生活を心掛ける必要がありますよね。

便秘をしないような習慣付けが課題になる人もいるかもしれません。
便秘の原因は1つではなく、複数の要因が絡むことも考えられます。
そのため、食生活の見直しも必要ではないでしょうか。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

また、便秘改善に役立つ食べ物を知っておくとよいかもしれませんね。
ここでは、便秘改善に効果が期待できる食べ物は何かについて、男女100人を対象にアンケート調査を実施しました!

最も多いのはヨーグルト!長年続けているため便秘とは無縁の人も


アンケートの結果、「ヨーグルト」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・乳酸菌が便通に良いから、またヨーグルトなら気軽に食べられる。(40代/女性/正社員)
・腸の働きを助け、便秘に良いと一般に言われているようです。私もヨーグルトはよく食べ、便秘はしていません。(50代/男性/個人事業主)
・もう10年以上毎朝ヨーグルトを食べていますが、便秘で悩んだことがないからです。(50代/女性/パート・アルバイト)
・牛乳にレモンとオリゴ糖を入れると飲むヨーグルトのようになるんですが、これは効きました。(40代/女性/専業主婦(主夫)



すず助手 すず

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていて、整腸作用に役立つことから便秘改善におすすめなんですね!
スーパーやコンビニなどで購入して、すぐに食べられるメリットも大きい!

日常的にヨーグルトを食べている人や、朝食時のヨーグルトを長年続けている人がいることもわかりました。
ヨーグルトドリンクを手作りする方法にも注目されます。
ヨーグルトの酸味に苦手意識を持つ人がいるかもしれません。

しかし、快便を目指すためには、自分で努めて摂取することがポイントと言えるようですね。

「ごぼう」や「さつまいも」など!食物繊維の存在にも注目

アンケートの結果、「ごぼう」に次いで「さつまいも」「バナナ」「こんにゃく」「青汁」の順となりました。

・食物繊維が豊富で和食との親和性も高いため、食卓に出しやすく食べやすいから。(20代/男性/正社員)
・これと牛乳の組み合わせは最強です。個人的にはその日のうちに出ます。(30代/男性/正社員)
・夕食前にバナナを食べる様にしてから、便秘が解消されるようになりました。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・こんにゃくがいいとテレビのCMとかでやっていますが、どうだか定かではない(30代/男性/正社員)
・青汁はいろいろな種類があるので全てではないと思いますが、食物繊維がしっかり摂れるものが多いと思うからです。(40代/女性/パート・アルバイト)

ごぼうは和食に向いているとの声や、さつまいもと牛乳の組み合わせが理想的との意見もみられます。
夕食前のバナナなど、食べるタイミングが大事かもしれませんね。
こんにゃくを選んだ人のように、メディアの影響力が大きいこともわかりました。


青汁の回答者も含め、食物繊維の存在を重視する人が多い様子もうかがえます。
料理メニューに組み入れやすい飲食物は、おのずと口にする機会も増えますよね。

また、1種類だけでなく、複数の食べ物・飲み物を組み合わせることも大事ではないでしょうか。

便秘の悩みを抱えている人は青汁の摂取をおすすめ!

アンケートの結果、「ヨーグルト」と答えた人が最も多く、回答者の半数を超えることがわかりました。
手軽に入手できて続けやすいことも魅力的のようです。


和食にマッチする、食物繊維が豊富など、ほかの飲食物が持つ特徴も見逃せません。
そのため、自分に合ったものを選び無理なく続けることにより、便秘とは縁のない生活につながるのではないでしょうか。

なお、続けやすい飲食物として「青汁」が話題になっています。
食物繊維が多い商品を選ぶと食物繊維が摂取できますよね。
牛乳で溶かしたり料理に加えたりする方法もあります。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

便秘の悩みを抱えている人は、これを機に青汁の摂取を検討してはいかがでしょうか!
低カロリーで健康的な青汁は、便秘解消のためにもってこいですよ!

青汁の便秘への効果については、詳しくはこちらのページ青汁で便秘解消出来る?デトックス、腸内環境を整える効果?でお話していますので、参考にしてください♪