私たちが生活していくために「食事」は大切な存在です。
それと同時に「排泄」の重要性も見逃せないのではないでしょうか。
排泄はプライベートなことだけに、話題にしにくい面もあるかもしれません。

しかし、テレビの特番で取り上げられることから、多くの人が関心を持っている様子がうかがえます。
特に「便秘の悩み」は見逃せないですよね。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

便秘を改善するためには、具体的な方法を知ることもポイントです。
そこで、便秘の悩みの有無や、便秘を改善するために行っている方法について、男女100人を対象にアンケート調査を実施しました!

約6割の人は便秘に悩んでいない!食生活や運動を意識している


アンケートの結果、便秘に悩んでいないと答えた人が多く、全体の約6割を占めることがわかりました。

・野菜中心の食事や、大麦などを混ぜて お米を炊いて 食物繊維を多くとるようにしています。(40代/女性/個人事業主)
・あまり外食やコンビニに頼らず、自炊を心掛けている。野菜を意識して取るようにしている。(20代/女性/専業主婦(主夫))
・便秘にならないよう適度な運動と食物繊維の摂取、定期的な水分補給を心掛けています。(40代/男性/正社員)
・子供の頃から悩んでいたが、バランスのいい食生活と30分以上のウオーキングとストレッチを毎日行うことで便秘がなくなった。(40代/女性/パート・アルバイト)


便秘にならないためには、野菜を多く摂るほか、食物繊維を含む食品を意識して摂取することがポイントのようです。
そのためには、自炊をして栄養バランスのよい食生活を心掛けることが大事ではないでしょうか。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

水分不足や運動不足に陥らない生活も大切ですよね。
食生活を見直すほか、日々の運動を続けることで長年の便秘から卒業できた人がいることもわかりました!

すず助手 すず

社会人になると食生活が不規則になりがちですが、可能な限り規則正しい生活を意識することが必要だと言えますね!

専業主婦は一人で過ごす時間も多いですが、昼食にはひと手間掛けるなどがポイントになりそうですね。

食べ物や運動で対策する人が多い!中には深刻な悩みを抱える人も

一方、便秘に悩んでいる人の意見も気になるところです。

・昔から便秘改善効果があると言われている食べ物や運動をしています。(40代/男性/正社員)
・マッサージをしたり、手などのツボを押してみたりはしています。(30代/女性/無職)
・水分を多めにとっています。あとは、バナナやヨーグルトを食べますが、効くときとそうでないときがあります。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・1週間に2回なら良い方なので、とっても悩んでいます。数年前から、便秘外来に通っています。(40代/女性/個人事業主)


約4割の人は便秘に悩んでいるようです。
食べ物や運動で便秘対策している様子が見て取れます。
マッサージやツボ押しなどの方法も挙げられています。

水分やヨーグルトなどの摂取に努めている人もいますが、期待外れになる場合もあるようですね。
中には、便秘外来に通院するほど悩みが深い人がいることもわかりました。

このように、便秘に悩む人からは、便秘を何とかしたいとの想いが伝わってきますが、劇的な改善には結びつかないのではないでしょうか。

青汁の摂取で便秘の症状緩和!食物繊維をたっぷり含む商品も

アンケートの結果、約6割の人は便秘に悩んでいないことがわかりました。
食物繊維の多い食事や適度な運動など、日頃から規則正しい生活を心掛けることが大きなポイントになるようですね。

一方、便秘に悩んでいる人の回答からも同じような傾向がうかがえます。
さらに、ツボ押しなどを試みる人がいる点にも注目されました。

便秘の人は、ふだんから摂取している飲食物について、さらに工夫することで症状緩和につながるかもしれません。



葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

具体的な方法として「青汁」を摂取する方法があります。
青汁には食物繊維がたっぷり含まれる商品もあるため、原材料や製造工程などを考慮しながら選ぶことをおすすめします!

青汁の便秘解消効果について詳しくは、こちらのページ青汁で便秘解消出来る?デトックス、腸内環境を整える効果?でお話しています。