薄毛や抜け毛で悩んでいる人は男女ともに少なくないでしょう。
育毛や発毛のために、いろいろな手段を試している人もいるはずです。

青汁はたくさんの栄養を含んでおり、薄毛や抜け毛にも効果があるのではと期待されています。
それでは、青汁にはどのような成分が含まれており、髪にどのような恩恵をもたらせてくれるのかご紹介しましょう。

薄毛、抜け毛の原因は一体何?男性、女性でも違いが?

薄毛や抜け毛の原因は必ずしも一つではありません。
病気が原因であったり、ホルモンが原因であったりして、それは性別によっても理由が変わってきてしまいます。

例えば男性で有名なのがAgAと言われる男性型脱毛症です。

男性型脱毛症は強力な男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン」が原因で育毛や発毛を抑制してしまい髪の成長が止まってしまうと言われています。
男性型脱毛症の場合、おでこから頭頂部にかけての薄毛が見られます。

女性の場合、更年期や妊娠などでホルモンバランスが崩れたときに抜け毛が増えると考えられています。
また、女性は髪を染めたりパーマなどをかけたりして髪や頭皮にダメージが蓄積します。
ダメージが蓄積すると、髪の切れる要因や抜ける原因になるため薄毛になってしまうのです。

ホルモンバランスについては青汁はホルモンバランスを整える?ホルモンバランスが乱れる原因は?更年期対策にもいい理由とは?も参考にどうぞ。

男性女性同様に不規則な生活やストレスも髪の毛に影響を与えます。
しっかりと睡眠をとらなければ成長ホルモンも発生しません。

髪に必要な栄養素をしっかりと摂取しなければ、健康な髪の毛が育たないので髪が細くなりボリュームにかけて薄毛の原因になってしまうのです。
ホルモンバランスの乱れや日々の不摂生が続くと、髪が生えるサイクルが崩れます。

髪が生えるサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」があり、健康な状態だと成長期が長いです。
しかし、薄毛や抜け毛が多い人は成長期の期間が短くなり、最終的には成長が止まってしまうのです。

青汁に含まれている髪にいい栄養成分とは?

髪に必要な栄養素を摂取するためには、青汁は良い飲み物です。
青汁に含まれる髪に必要とされている栄養素は、亜鉛、ビタミン、食物繊維があります。
亜鉛は新陳代謝やホルモンの合成に関わっており、髪の毛を構成しているケラチンを合成する役割がある物質です。

また、男性型脱毛症の原因である5αリダクターゼの作用を抑制する働きをもっています。
そのため、亜鉛は育毛や発毛に欠かせない成分です。

青汁に含まれているビタミンは豊富で、ビタミンCは頭皮や血管を健康に保つほかにも、亜鉛の吸収を高めビタミンEやビタミンAの働きを高める作用があります。


ビタミンEは血行を促進させる作用があり、毛乳頭まで栄養を送るサポートをしてくれます。
ビタミンAは皮膚を健康に保つ作用があります。
頭皮の健康を守り、柔軟で乾燥に強い肌を作ってくれます。

またビタミンC、ビタミンEと身体の酸化を防止し動脈硬化を防止します。
育毛や発毛には血管の柔軟性が大切であり、血流をスムーズにすることで髪に栄養を届ける効率をあげることが期待できるのです。

ビタミンB群に含まれるビオチン(ビタミンB7)は不足をすると皮膚炎や脱毛、白髪などの症状がでます。
青汁は緑葉野菜が主成分として作成されているので、食物繊維も含まれています。

食物繊維は腸内をキレイにしてくれる効果があり、栄養素の吸収を効率よくしてくれます。
腸内環境が悪ければ摂取した栄養素を十分に吸収することができません。
栄養を効率良く吸収するために必須の成分といえるでしょう。

食物繊維についてはこちら食物繊維とは?青汁に含まれている食物繊維の種類や、便秘解消&ダイエット効果など!へ。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

このように髪に必要な栄養素が豊富に含まれており、手軽に飲めるのが青汁のメリットといえます。

青汁の薄毛・抜け毛に効果を出すには長期間必要?

青汁が薄毛や抜け毛に影響を及ぼすには時間がかかります。
あくまで青汁は栄養補給として優れた食品であり、直接育毛や発毛に関わっているわけではありません。

しかし、育毛や発毛対策をしている人には必須の栄養素が多く含まれているので、健康な髪の毛が生えるサポートをしてくれるのも事実です。

例えばAgAを治す場合、AgAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を阻害しなければいけません。
青汁に含まれる亜鉛も抑制作用が期待できますが、専門薬ほどの効果は期待できません。
実際にAgAを治したいのであればAgA薬を処方してもらうのが一番でしょう。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

しかし、かと言って薬のみでは効率の良い薄毛対策はできません。
健康な髪の毛を生やすためにも青汁による栄養補給は大切なのです。

また、青汁は薬ではないので妊婦さんや薬の服用に懸念を示す方でも安心して飲むことができます。
自然由来の成分で気軽に飲むことができるので、薬を使わず長い目で見て健康な髪の毛を生やしたい方にもおすすめできます。



青汁による髪の発毛や育毛をする場合、女性も男性もパーマやカラーリングで髪や頭皮にダメージを与えることは控えましょう。
髪や頭皮にダメージを与えていては、いくら栄養を摂っていても効果は期待できません。
自然な発毛を促し、健康な頭皮や髪の毛を作れるように清潔を保つことが大切なのです。

また、煙草を吸っている方は髪や健康のためにも控えるのが良いでしょう。
薄毛対策をするには、健康体を作ることが大切なのです。

抜け毛・薄毛予防、育毛のための青汁はコレ!

すず助手 すず

実際に、薄毛対策になる栄養素が豊富に含まれている青汁はどのようなものなんですか?

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

青汁の原料となる食品で髪の栄養が豊富に含まれているのは、「大麦若葉」「抹茶」「イソフラボン」「ケール」「モロヘイヤ」などね。

大麦若葉にはビオチンと亜鉛が豊富に含まれています。
大麦若葉についてはこちら青汁の主原料の王様!「大麦若葉」の栄養成分と効果・効能、飲みやすさは?

抹茶も亜鉛が補給できる食品で、青臭い青汁の味を整える役割も担います。
大豆に豊富に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えてくれ、男性ホルモンを抑制する作用が期待できるので、育毛や発毛の強い味方になってくれます。

ケールは多くの青汁に使用される食品で、苦みや臭みの元ですが、ビタミンCやビタミンEが含まれています。
また、快適な睡眠のサポートをしてくれるメラトニンを含むので、ストレスによる不眠に悩まされている方にもおすすめの食品です。
モロヘイヤはビタミンAやビタミンEが含まれています。

ケールについてはこちら青汁に含まれている「ケール」の栄養素、効果・効能は?美肌効果や便秘解消にもいい?へ。

それぞれの食品は育毛に作用する栄養素を含みますが、中にはその味が苦手な方も少なくないでしょう。
どうしても青臭くなってしまい、1杯飲み切るのに慣れるまではきついでしょう。

しかし、最近の青汁は飲みやすくする研究がされています。
苦みや臭みを極力抑え、フルーツやハチミツなど甘くておいしい食品と掛け合わせることで青汁独特の味や臭いを和らげてくれるのです。

また、青汁を飲料として飲むのが苦手な人でも、ヨーグルトやホットケーキなどのデザートと一緒に食べることで青汁の臭いや味を和らげることができます。
青汁には髪の構成に必要なたんぱく質が多く含まれていないので、たんぱく質が含まれる豆乳や乳製品と一緒に摂取するとより良いでしょう。


青汁以外で出来る、薄毛・抜け毛対策とは?

さきほども記載した通り、青汁はあくまで薄毛対策の栄養補給です。
そのため、健康な髪の毛や頭皮を維持するためには他にも対策をすることで発毛・育毛作用を促進できる可能性があります。

薬の治療以外にできる対策として、頭皮のマッサージや運動があります。
頭皮のマッサージは血行を促進し、頭皮や頭髪に栄養を届ける作用を促すことができます。



また、日々運動を組み入れることで新陳代謝が活性化され、血流の促進作用が期待できます。
そして、身体を動かすことでストレス発散をすることができるのです。
運動は激しい運動や過度な運動はする必要はありません。
ウォーキングなど軽めの運動をして、身体を暖めてあげることが大切です。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

薄毛や抜け毛は日々の生活改善の意識が大切です。
薬などの治療も大切ですが、日々の健康が維持されなければ薬を断ったときに、改めて薄毛に悩まされる可能性があるのです。
青汁やマッサージ、適度な運動をしながら健康な頭皮や頭髪を手に入れましょう!