野菜を普段からたくさん摂取することが難しい人にとって、青汁を飲むことは健康維持のための秘訣です。
しかし、青汁を買うことで家計に与えるダメージや購入時の手間を考えて今一つ青汁を飲むことに踏み切れない人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では青汁を購入する際に一般的な「通販」と「ドラッグストア」は「どちらがより便利なのか」についてまとめてみました。
購入を検討している人は参考にしてみてください。



青汁を通販で買うメリットとデメリット

  • 通販で購入するメリット

青汁を通販で買うメリットとしてまず、「品数が豊富」ということが挙げられます。

現在ではAMAZONや楽天などの大手ECサイトだけでなく、さまざまな通販サイトで青汁が販売されています。
ドラッグストアで購入する場合、その店舗においてある商品の中から選ばないと他のドラッグストアに移動する手間がかかりますので、どうしてもその店舗にある商品の中から選びがちです。

しかし、通販では自宅にいながらにして、さまざまな店舗から青汁を検索することができますので商品検索にかかる時間も手間も短縮することができます。
このように豊富な商品の中から自分のお気に入りの青汁を簡単に探せることが通販を利用する最大のメリットです。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

また、通販ならではのメリットとしては、実店舗型のドラッグストアと比べて人件費を安く抑えることができるため、「通販限定の割引を行っている」点も挙げられます!

青汁は長期間続けて飲むことで効果を実感しやすくなる商品ですので、長期間続けていくとその差額は意外と大きいものです。
購入価格という面でも通販を利用するメリットはあるといえます。


  • 通販で購入するデメリット

通販のデメリットとしては、口コミを参考にして商品を購入する場合、「その口コミが正しい意見を述べているのか判断する必要があること」や「商品を注文するときに送料がかかったあり、商品を受け取る手間がかかったりすること」です。

しかし、前者に関しては口コミ数のできるだけ多いものを参考にすることでリスクを減らすことができます。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

また、後者に関しては一定額以上購入すれば送料がかからないものが多くありますし、受取に関しても実店舗に足を運ぶ時間を考えれば、それほどデメリットとはいえないのではないでしょうか♪

青汁をドラッグストアで買うメリットとデメリット

  • ドラックストアで購入するメリット

青汁をドラッグストアで購入するケースのメリットとしては、「その場で購入することができるため、すぐに使用できる」というものがあります。

通販を利用すると自宅に配達されるまでにどうしても日数がかかってしまいますが、ドラッグストアで購入すると自宅に帰ってすぐ使用することができますので、自宅にストックがなくなってしまったような時には便利です。

また、利用するドラッグストアによってはポイントがついたりすることもあるので、そのポイントをよく利用しているような人にとってはメリットがあるといえます。

  • ドラックストアで購入するデメリット

ドラッグストアで購入することのデメリットとしては、「商品の詳細を知ることができない」ということが挙げられます。
ドラッグストアの店員さんは青汁メーカーの担当者ではありませんので、商品の箱に書いてある以上の情報はわかりません。

そのため、青汁に使われている原料の原産地や農薬の使用有無、アレルギー情報などといった商品の詳細は知りませんので、自分のこだわりがある情報が欲しい場合にはドラッグストアでの購入は向いていないといえます。

また、自分が気に入っていた商品が「ある日突然、店頭からなくなってしまった」なんていう悲劇が起こる可能性があるのもドラッグストアで購入することのデメリットです。

通販で購入する場合、ある店舗で取り扱いがなくなっても他の店舗では取り扱っていることがありますので、注文先を変えればそれですみますが、ドラッグストアで購入していると他の店舗で取り扱っているかどうかを探すのは実際にその店舗に足を運んで探さなければなりません。

時間も手間もかかってしまうので、この点では通販の方が優れているといえます。

品揃えや値段、購入の手間などを考えても、断然通販がお得!

すず助手 すず

どちらものメリットとデメリットを踏まえて、結局どちらがお得に青汁を続けられるんですか?

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

ここまで品揃えや値段、購入にかかる手間を解説してきたけど、やはり通販の方が断然お得よ!!

通販の方が品揃えが豊富ですので、自分の好みにあった味や原材料、製法から選ぶことができますし、商品の情報もメーカーの公式ホームページから調べれば間違いありません。
値段や購入にかかる手間に関してもメリット・デメリットで挙げた通りです。

また、ドラッグストアの店舗では全国的に有名なメーカーしか取り扱っていないことが多いですが、通販ではミドリムシやスプレードライ製法などメーカー独自の取り組みをした商品を扱っていることがあります。

通販でしか飲むことができない青汁がありますので、「通販で買ったことがない」という人は調べるだけでもやってみましょう。


中には口コミだけでしか話題になっていない、素晴らしい青汁を見つけることもありますので、商品を探す楽しみを味わることもできます。
通販で商品を探すメリットとして、サンプル品を提供している場合がありますので、気に入った商品があればトライアルセットなどを取り寄せることから初めてみてはいかがでしょうか。

通販最大のメリット?!”定期コース”でお得に安く続けられる!

通販で青汁を探す時は、AMAZONや楽天などの大手ECサイトで探す方が多いかもしれません。
確かに、そのような大手ECサイトは登録している店舗数が多いので、取り扱っている商品数が多く、自分に合った商品を見つけやすいのは事実です。

しかし、青汁の値段もそのような大手ECサイトの方が安いと思ったら、ちょっと違うことがありますので、気を付けましょう。
大手ECサイトに出店している業者は、出店料としてお金をサイト経営者に支払っています。

そのため、人件費が必要な実店舗型のドラッグストアに比べると安いとはいえ、中間手数料をとらないと経営が成り立ちません。

実は最も安く通販で購入することができる方法は、青汁を製造しているメーカーの公式サイトです。

公式サイトであれば、製造者と消費者が直接取引できますので、ECサイトを利用するよりも安価に購入できることが多くあります。

また、公式サイトには定期購入システムといって、一定期間商品を購入し続ける代わりに購入金額を割引するという制度を導入しているメーカーも多くあります。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

気に入った青汁が見つかった場合、定期購入を利用することで、長期的にみると結構な金額を節約することができる可能性がありますので、ぜひ検討してみてください!

コスパが◎!定期コースがある青汁一覧

気に入った青汁がある場合、定期コースに申し込むことで、ずっとコスパがよくなります。

注意点としては、3回から5回以上の継続が条件となっているメーカーが多いことで、場合によっては解約できないことがあるので、よく検討してから申し込んでください。
それでは、定期コースがある青汁をいくつか紹介していきます。

まずは「大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>」です。
こちらは通常1回あたり、税込み価格4,104円の商品が定期コースで申し込むことによって10%OFFの3,694円で利用することができます。
送料も無料となりますので、トータルで一年間合計8,808円もお得に購入することが可能です。
コレステロールの吸収を抑えてくれるキトサンが配合されていますので、コレステロールを気にしている方は検討してみてください。

「サントリー極の青汁」も定期コースで申し込むことによって、通常価格より10%OFF、送料無料といった特典を受けることができます。
通常価格(税込み)3,888円が定期コースだと3,499円で利用でき、送料無料と合わせて年間で約8,100円も節約可能です。
こちらの商品は、「ケルセチン」という野菜ポリフェノールに糖をくっつけることで、野菜の力を高めることに成功しています。

詳しくはこちら[サントリーウエルネスオンライン] 極の青汁の口コミ、効果は?へ。

今回紹介した2社はどちらも定期コースの解約による縛りがありません。


健康にも美容にもいい青汁は、少しでもお得に長く続けたいですよね!

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

青汁は長期間飲み続けた方が効果は高まるので、申し込み後すぐの解約はあまりおすすめしませんが、解約しても継続しなければならないというリスクがないため、これから青汁を飲み始めるという方も安心して注文することができますので、試してみてください!