自分の臭いを自分で嗅ぐことはできないものです。
それだけに、体臭や口臭は普段から気にしておきたいところ。
ガムを噛んで口臭予防をしたり、制汗スプレーで体臭を消したりする方法もありますが、やはり臭いの元を断つということが一番の近道です。

青汁は体臭にも口臭にも予防・改善効果があるといわれています。
ここでは、体臭や口臭の原因や、青汁がもたらす効果などについてご紹介します。

体臭の原因は?加齢や食生活、腸内環境の悪化?

すず助手 すず

お…おはようございます…
ぷは~…。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

おはようすずちゃん。
あら、どうしたの?朝からそんな瀕死な顔して。

すず助手 すず

じ、実は今日研究室に来る途中の電車で、すっごく綺麗なお姉さんの横に座ったんですけど、とてつもない破壊力のニオイがしていて…。
思わず、バッグに入っていた制汗剤の8×5をそのお姉さんに御見舞いするところでした。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

私も電車の中でそういった経験があるわ。
隣りに立っていた男性が、まるで口の中が魔界に繋がっていそうなニオイで…
あの時、あの車両は冥界への入り口だったわ。



そもそも体臭の原因はどこにあるのでしょうか。
体臭を改善するためには、まずこの原因を突き止めなければなりません。
体臭がきつくなってしまう原因は、それぞれ臭いの種類によって異なります。

  • 加齢臭

たとえば、加齢臭です。
加齢臭は年齢を重ねるごとにどうしても身体から発されてしまう臭いの一種であり、その原因はノネナールという物質にあることがわかっています。

このノネナールは、毛穴の中の皮脂腺から分泌された脂肪酸が、空気に触れて酸化することで発生する物質です。
つまり加齢臭とは、脂肪酸が原因となって発生する臭いだということです。
脂肪酸とは要するに身体の中にため込まれた脂肪分のことですから、体内に蓄積された脂肪が臭いの元ということになります。


一方、汗が原因になる臭いもあります。
もちろん、全ての汗が臭いの元になるわけではありません。
運動不足や不規則な食生活などで質の悪くなった汗が臭いの元になるのです。

  • 腸内環境の悪化

また、不規則な食生活という意味では、腸内環境の悪化も体臭の原因になります。
食生活の悪さが腸内の悪玉菌を増殖させ、この悪玉菌が毒素を生み出します。
その毒素が腸から血液に伝わり、さらには毛穴から体外へ排出されると悪臭を放つようになります。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

このような体臭の原因をみると、ただ身体を洗っただけでは臭いの元を断つことはできないことがわかるはずです。
つまり、加齢や食生活が原因の体臭は、身体の中から改善していく必要があるということです。

口臭の原因は?生理的口臭と病的口臭?

体臭にさまざまな原因があるように、口臭にも同じようにいろいろな原因があります。
口臭は大きく分けて二つの原因を挙げることができます。



一つが生理的口臭と呼ばれるもので、もう一つが病的口臭というものです。

  • 生理的口臭

まず、生理的口臭についてですが、これはごく一般的な口臭とも言いかえることができます。
寝起きや、臭いのきついものを食べた直後など、一時的に口の臭いが悪化するような口臭のことを指します。
この生理的口臭の場合は、歯磨きやガムを噛むなどして口の中を清潔に保てば、すぐにでも改善することが可能です。

  • 病的口臭

一方、病的口臭は生理的口臭とはちょっと様子が異なります。
病的口臭はその名の通り一種の病気としての口臭です。
これは口内や体内に発生した細菌や病原菌が原因となって発生させる口の臭いであり、単なる生理現象を超えてしまった口臭とも言いかえることができるでしょう。

たとえば、虫歯や歯周病などで口内環境が悪化してしまったときや、胃や腎臓などの病気で体内から臭いの元となる成分が発生したときなどに、病的口臭を招いてしまうことがあります。

また、体臭の場合と同じように、腸内環境の悪化による口臭も病的口臭の一種です。
病気の場合は、その病気を治癒することが口臭改善につながりますが、腸内環境の悪化が原因となっている場合は、体臭と同じように、やはり体内から予防・改善していく必要があると言えるでしょう。

青汁の食物繊維&乳酸菌で腸内環境を改善出来る!

これまで見てきたように、体臭や口臭の原因は腸内環境の悪化が引き金になっていることがわかったはずです。
そのため、腸内環境をしっかりと整えることが、体臭・口臭の予防・改善につながります。
そのためにも、まずは食生活の見直しをしていくことが大切です。

腸内環境の悪化は食生活が乱れることで引き起こされ、特に脂肪分の多い食べ物やスナック菓子は腸内環境を悪化させやすいので、できるだけ控えるように心がけましょう。
食生活を見直すと同時に、腸内環境を良くする食材を積極的に摂取することも大切です。



たとえば、食物繊維や乳酸菌は、腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増殖させる効果があると言われています。
食物繊維は腸内を掃除する役割を担い、悪玉菌が増殖する原因となる便秘の解消につながります。

一方、乳酸菌はヨーグルトや漬物などに含まれ、悪玉菌をやっつける善玉菌の働きをより活発にしてくれます。
そして、この食物繊維や乳酸菌をしっかり摂取したいというときにおすすめなのが、青汁です。
食物繊維や乳酸菌は野菜を食べることで補うことができますが、野菜ばかり食べるわけにもいかないものです。

青汁はさまざまな野菜から作られ、野菜の栄養素を凝縮した飲み物ですから、効率的に食物繊維や乳酸菌を摂取するのに適しており、身体の内側から臭いを予防・改善するのに最適な代物と考えられています。


青汁に含まれる葉緑素(クロロフィル)の働きがスゴい!

そんな青汁の中でも、食物繊維や乳酸菌だけでなく、特に葉緑素(クロロフィル)という成分に注目してみてください。

この葉緑素(クロロフィル)という成分は、腸内のクレンジング剤とも言われており、腸内環境を改善したいときの救世主にもなってくれます。
葉緑素(クロロフィル)は食物繊維と同様、腸内の掃除をして便秘の解消を促してくれます。

しかも葉緑素(クロロフィル)の大きさは食物繊維の1/5000しかありません。
そのため、腸内の細かい部分にも入り込んで隅々まで掃除してくれるのです。

さらにデトックス効果も期待できるのが葉緑素(クロロフィル)のすごいところ。
物を食べるとダイオキシンや残留農薬なども一緒に体内に入り込んでしまいますが、葉緑素(クロロフィル)のデトックス効果にはこうした体内に侵入した有害物質も排泄と一緒に体外へ排出してくれる効果があると言われています。

また、腸内に達した葉緑素(クロロフィル)は、悪玉菌の働きを抑制してくれ、悪玉菌が発生させた悪臭を分解消毒するものと期待されています。


こうして腸内環境が整えば、基礎代謝の向上も図れるため、体臭の原因となる脂肪を効率的に燃焼することも出来るようになるでしょう。
青汁に含まれる葉緑素(クロロフィル)は、まさに臭いを予防・改善する救世主にもなってくれるはずです。

体臭、口臭予防・改善にオススメな青汁はコレ!

青汁にもさまざまな種類がありますが、体臭や口臭の予防・改善に効果的なものといえば、大麦若葉が含有されている青汁でしょう。
大麦若葉には葉緑素(クロロフィル)が豊富に含まれており、腸内環境を整えて体臭と口臭をダブルで改善したいという人にオススメです。


また、大麦若葉には食物繊維も豊富です。
食物繊維は、腸内環境を整えるのに効果的なので、大麦若葉に限らず青汁を選ぶ時には、どれくらい食物繊維が含まれているか、といった点もしっかりと見比べてみるといいでしょう。

大麦若葉の青汁は、クセがほとんどなく、飲みやすいという点もオススメポイントの一つです。
一方、クロレラにも葉緑素(クロロフィル)がたくさん含有されているので、身体の消臭を目的に青汁を飲みたいという人にオススメです。

大麦若葉についてはこちら青汁の主原料の王様!「大麦若葉」の栄養成分と効果・効能、飲みやすさは?へ。

葉緑素(クロロフィル)は、細かく粉砕されていないと体内に吸収されにくい成分でもあります。
大麦若葉やクロレラの含まれた青汁は、そういった意味でも体臭・口臭の予防・改善にオススメの健康食品です。

体臭や口臭を爽やかにすることは、社会生活を営む上でとても重要なことでもあります。
青汁は食生活にも取り入れやすく、体臭や口臭の改善だけでなく、腸内環境を整えることで広く健康にも寄与してくれます。
青汁を飲んで、ぜひとも健やかな生活を手に入れましょう。

すず助手 すず

人前でガンガン制汗剤を使ったり、口臭予防タブレットなどでケアするのはあからさまだけど、青汁を飲んでいるからって、体臭・口臭ケアだとは周りの人にはわからないところがいいですね!

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

そうね。青汁には体臭や口臭予防以外にも嬉しい効果がたくさんだし。
周りに体臭や口臭が気になる人がいたら、そっと青汁を差し出してみるのもいいかもしれないわね。