通販で販売されている青汁は、安価なものから高額なものまでさまざまです。
試しに購入したいけれど、どのくらいの予算でどんなものを選べばよいか分からないと感じる方も多いことでしょう。

ここでは、青汁の値段や価格の平均について調べ、どこで買うのが安いのかをご紹介します。
さらに、値段の違いにはどのような理由があるのか、同じ商品をできるだけ安く購入するにはどうずればよいか、などについてもまとめました。

青汁の平均的な値段はいくらくらい?

青汁を通販で購入する場合、1カ月あたりの平均の値段は1,500~4,000円程度の幅があります。
1カ月あたり1,500円であれば、1日分は約50円、4,000円の場合には1日分は約133円となるので、金額の差が比較的大きいと感じるのではないでしょうか。



値段の傾向としては、比較的安価な商品はドラッグストアの通販サイトで販売されていることが多く、金額が高めの商品は公式サイトで扱われていることが多いようです。
ドラッグストアで販売されている青汁については、1カ月あたりの値段が1,500~2,500円程度の商品が相場となっています。

一方、公式通販サイトで販売されている商品については、1カ月あたりの金額が3,000~4,000円程度が相場となります。
公式通販サイトの場合、製品情報が詳しく記載されていて、原料の産地や添加物などの情報をチェックできるものがほとんどです。

ドラッグストアで販売されているものも製品概要を確認できますが、商品によっては原材料の産地について表記がないものもみられます。

コスパで考えると、野菜を買うよりも安い?!

先ほどご紹介したように、青汁の値段は1日あたり50~133円ほどと、それなりのコストがかかることがわかります。
そのため、毎日飲むには少し高いと感じる人もいることでしょう。
それだけの出費をするなら、野菜を一品増やそうと考えるかもしれません。

たしかに、青汁にかかる費用は安くはないのですが、含まれている栄養素を野菜に換算すると、別な面もみえてきます。


例えば、ファンケルの「本搾り青汁 プレミアム」の場合、国内の契約農家が生産したケールを100%使用しており、粉末スティック1本で1日分に相当する緑黄色野菜の栄養を摂取できます。

具体的には、スティック1本に、ニンジン3本分のルティン、サヤインゲン23本分のカリウム、トマト2個分のβ-カロチン、牛乳130ml分のカルシウム、レタス4枚分の食物繊維、ミカン5個分のビタミンC、ピーマン4個分のビタミンEにあたる栄養素が含まれています。

これだけの栄養素を生の野菜や果物から確保するためには、毎日たくさんの野菜や果物を購入しなくてはなりません。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

そのため、青汁は一見高くつくようにみえますが、生の野菜や果物を購入するよりもコストの負担が少ないといえるでしょう。

1番お得なのは、公式サイトにてトライアルや定期コース♪

すず助手 すず

ん~青汁ってたくさんあって選ぶのが大変!
お得に購入するには、どんな方法で買うのがオススメなのかな?

購入方法としては、公式サイトのキャンペーンやトライアルを利用する方法や、定期コースに申し込む方法などがあげられます。

また、必要なときに公式サイトからそのつど購入する方法や、公式サイト以外の通販で購入できる商品もあります。
公式サイト以外の通販としては、アマゾンや楽天市場、ドラッグストアのオンラインショッピングなどがあげられます。

青汁のなかには、公式サイト以外では購入できない商品もあるので、購入したい商品が決まっているときには、どこで購入できるのかチェックしておくとよいでしょう。

購入方法をいろいろ比較すると、総合的に一番安くて確実に購入できるのは公式サイトといえるでしょう。



葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

青汁の公式サイトではお得なトライアルがあったり、定期コースを設けていたりすることがあり、上手に利用すれば通常価格よりも割安に購入できます!

また、メーカーによっては、定期コースを利用していると、他の商品をあわせて購入したときに送料が無料になるものもあります。
定期コースの配送間隔については、1カ月だけでなく、2カ月に設定できるものもあります。
休止や中止しやすいコースを選べば、定期コースであっても申し込みのハードルが下がります。


なお、定期コースは選ばず、気が向いたときだけ購入したい場合は、アマゾンや楽天市場などの割引価格で販売されている商品を購入する方法もあります。
割引された青汁を還元率の高いクレジットカードで購入すれば、ポイントを貯めることもできるので、お得に購入できることでしょう。

トライアル購入や定期コースがある青汁はどれ?

トライアル購入や定期コースを設けている通販サイトとして、キューサイやファンケル、大正製薬やサントリーなどがあげられます。
キューサイの「キューサイ畑の青汁」は、WEB限定の定期初回特別価格を設けており、初回のみ通常価格の40%OFFで購入することができます。

40%OFFで購入するためには定期コースの申し込みが必要となり、定期コースの2回目からは、商品が通常価格の10%OFFになります。

ファンケルの「本搾り青汁 ベーシック」では、通販限定のお試しセットとして初回限定で、10本入り商品2袋を61%OFF、送料無料で購入することができます。
ファンケルでは定期お届けサービスとして「健康・得楽便」を設けており、インターネット経由で利用すると最大で9%のポイント還元が受けられます。

また、大正製薬の「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」は、初めての購入で1人1回・1箱限定で、通常価格が税別3,800円のところ、税別1,000円、送料無料で購入することができます。
割引率にすると70%以上となり、とてもお得といえるでしょう。

続けて購入したいと考えているときには、最初から定期お届けコースに申し込むと、初回は税別1,000円となり、2回目以降は毎回10%OFFとなります。
定期お届けコースで購入する商品は毎回送料無料となるので、継続利用の場合には定期コースがお得になります。

さらに、サントリーの「極の青汁」でも定期コースの申し込みができます。
定期コースでは1回のみの購入価格より10%OFFで購入することができ、送料も無料となります。
期間限定のキャンペーンでお得に購入できることがあるので、初めて購入する場合はホームページをチェックしてみてはいかがでしょう。

詳しくはこちら[サントリーウエルネスオンライン] 極の青汁の口コミ、効果は?

値段だけで選ぶのはNg!品質や原料にも注目してみて♪

すず助手 すず

やっぱり価格に勝てるものはないよね!
とにかく安い商品がいいから、私は1番お値打ちな青汁でいいかな~♪

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

ちょっと待ってすずちゃん!自分が摂取するものを、金額の安さだけで決めてしまうのはダメね。
せっかく青汁を始めるなら、次の2つにも気をつけて商品を選んでみて♪

青汁を選ぶときには、真っ先に値段が気になるかもしれません。
しかし、何のために青汁を飲むかを考えると、品質や原料もチェックしておきたいものです。

青汁の原材料には、ケールや桑葉、大麦若葉や明日葉、抹茶などが使われており、単一の原材料を100%使用した商品もあれば、複数の原材料を組み合わせた商品もあります。
さらに、機能性や飲みやすさを考慮して乳酸菌や難消化性デキストリン、ハチミツなどを加えた商品も販売されています。

ケールについてはこちら青汁に含まれている「ケール」の栄養素、効果・効能は?美肌効果や便秘解消にもいい?、大麦若葉についてはこちら青汁の主原料の王様!「大麦若葉」の栄養成分と効果・効能、飲みやすさは?、明日葉についてはこちら青汁に含まれている「明日葉」の栄養と期待できる効果は?カルコンやクマリンで生活習慣病予防?を。

青汁メーカーのホームページでは、原材料や産地、製法などが詳しく記載されています。
主な原料の産地については、国産のほか、中国産のものもあります。
また、同じ国産原料のなかでも契約農家で栽培したものや有機栽培で育ったものなど、栽培方法にも特色があります。


さらに、添加物については、香料や着色料などを一切加えていないものもあれば、添加物が比較的多く使われているものもあります。
タイプにもいくつかの種類があり、絞った青汁を冷凍したものや缶入りのもの、粉末やタブレットなどの商品があるので、ライフスタイルに合ったものを選ぶとよいでしょう。

たとえば、青汁そのものの味を楽しみたいときには、冷凍や缶入りタイプがピッタリですし、外出先でも手軽に摂取したい人には溶かさずに飲めるタブレットが向いています。

青汁は、トライアルや定期購入を組み合わせて公式通販サイトから直接購入するのがお得です。
値段だけでなく品質や原料なども考慮して、自分に合ったものを選びましょう。

青汁の選び方については、こちらも参考にしてください♪
失敗しない青汁の選び方は?後悔しないためのポイント

すず助手 すず

そういえば私、この前とっても激安な化粧品を買ったんですけど、お肌に合わなかったみたいでニキビが出来ちゃいましたぁ!
青汁もお値段だけで選んじゃダメですね!

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

その通りね。
お肌につける化粧品のように、青汁も値段だけにとらわれず、こだわりを持って選んで欲しいわね♪