人間には免疫力が備わっています。
免疫力が低下すると風邪をひきやすくなるなど快適な生活をすることが難しくなってしまいますので、免疫力を高めることが大切です。
青汁には免疫力を高めたり風邪を予防したりする効果があるといわれていますが本当なのでしょうか?

そこで、免疫力とは何か、青汁は免疫力を高めることに役立つのかなどについてご紹介します。

カラダの免疫力とは?免疫力が低下するとどうなる?

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

あら、どうしたの?なんだか具合が悪そうね。

すず助手 すず

昨日遅くまで友達と遊んでたら、なんだか風邪引いちゃったみたいで…。
でもおかしいんですよー。
友達と私、全く同じ場所に同じ時間いたはずなのに、風邪を引いたのは私だけなんです!
もう謎めきすぎていて、『たった一つの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人』なあの少年を呼んで来たいくらいです!!

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

すずちゃん、ただの風邪を”現代社会の難事件”にしないでくれる?
そしてこれは難事件でもミステリーでもないわ。
友達と一緒にいてすずちゃんしか風邪を引かなかったのは、免疫力が関係しているの。

すず助手 すず

つまり、『この事件の犯人は免疫力』ってことですね教授?
免疫力って、私たちが生きていく上で欠かせないものってのは知ってるんですが、そもそも免疫力って何ですか?

免疫力とは、体内に侵入してきた細菌やウイルスなどから人間の体を守ってくれる力のことです。
人間の体内にはさまざまな細菌やウイルスが存在していますが、これらすべてが有害なわけではありません。
細菌やウイルスは人間が健康で過ごすために欠かせないものです。

しかし、外部から体内に侵入してくるさまざまな細菌やウイルスの中には、人間にとって有害なものもたくさんあります。

例えば、風邪をひくのは風邪のウイルスに感染することが原因ですが、こういったウイルスは有害なウイルスに分類されます。
免疫力とは、すべての細菌やウイルスを体内から排除するのではなく、人間にとって有害な細菌とウイルスを識別して有害なものだけ排除する力なのです。



そのため、もし免疫力が低下してしまうと、体内に侵入してきた有害な細菌やウイルスを十分除去することができなくなり、病気などになりやすくなってしまいます。
同じ環境にいても風邪をひく人とひかない人がいるのは免疫力の違いも要因の一つだといわれています。

地球という惑星が目に見えない磁力バリアによって有害な太陽風から身を守っているのと同様に、人間は免疫力という見えないバリアによって健康な生活を送れる状態を保っています。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

病気などにならずに健康な生活を送るためには、免疫力を高めることが大切なのです。

免疫力を高めるにはどうしたらいいの?

すず助手 すず

なるほど!
でも、私たちが健康に過ごしていくために、どうすれば免疫力を高めることができるんですか?

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

免疫力を高める方法を知っておくことは、病気になりにくい体を維持できることにつながるわ。
免疫力を高める方法を理解するためには、免疫システムについてもう少し理解しておきましょう。

免疫力を支えているのは体内にある免疫細胞です。
免疫細胞にはさまざまなものがありますが、有名な細胞としてはマクロファージやナチュラルキラーなどがあげられます。

これらの免疫細胞は血中の白血球に含まれ、外部から侵入してきた有害な細菌やウイルスを攻撃してくれます。
これが免疫システムで、このシステムの存在が人間の健康維持に役立っているのです。

この免疫細胞の多くは腸内に存在しているといわれています。
そのため、免疫力を高めるためには、腸内環境を良好な状態に保つことが大切になります。


腸内環境を悪化させる原因の一つとして活性酸素があげられます。
活性酸素が腸内で増加すると免疫細胞が活性酸素処理のために大量に消費されてしまい、その他の有害な細菌やウイルスに対処しきれなくなってしまいます。

つまり、免疫力を高めるポイントは、活性酸素を減らすことにあるということになります。
食品には活性酸素を減らすものがありますので、そういった食品を積極的に摂取することは免疫力を高めることにつながるでしょう。

風邪予防や体質改善など、免疫力UPに効果的な青汁の成分は?

免疫力を高めることによって、風邪の予防や病気になりにくい体質にする効果が期待できます。
免疫力を高めるためには活性酸素を減らすことがポイントで、そのためには抗酸化物質が多く含まれている食品を摂取することが有効な選択肢となります。

では、抗酸化物質を多く含む食品にはどんなものがあるのでしょう?

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

さまざまな食品が該当しますが、その中でも青汁はオススメよ。
青汁には緑黄色野菜や柑橘類で作られているので、多くの抗酸化物質が含まれています。


これらの食品にはビタミンAやビタミンCそしてビタミンEが含まれていますが、これらは代表的な抗酸化物質です。
また、赤ワインに含まれているポリフェノールも抗酸化物質で青汁の種類によってはポリフェノール成分が含まれている場合もあります。

免疫力は年齢とともに低下するといわれていますし、不規則な生活をしたり寝不足になったりしても免疫力は低下してしまいます。
場合によってはストレスや食生活の乱れも免疫力に悪影響を及ぼします。

そういった生活習慣などを改善することも免疫力アップには欠かせませんが、それを補足する形で青汁を飲むことの習慣化をオススメします。

手軽さやコスパなど…青汁で免疫力をUPさせるメリットとは?

免疫力を高めるためには、その障害となる活性酸素を減らす効果が期待できるとされる抗酸化物質を摂取することが大切ですが、なぜ青汁がオススメなのでしょう?

青汁を飲んで免疫力を高める方法には主に2つのメリットがあります。

  • 1.手軽さ

青汁はいつでも手軽に飲むことができる飲料です。
食品を摂取する場合は、その都度料理するなどの手間がかかります。
下準備も大変ですし調理時間も必要です。

しかし、飲料であれば冷蔵庫から取り出してコップに注ぐだけで簡単に摂取できるというメリットがあります。
また、店頭に行って購入したり通販で購入したりなど購入する方法も多様で簡単に手に入るというメリットもあります。


  • 2.コストパフォーマンス

コップ1杯あたりのコストについても、水よりは高いかもしれませんが、比較的安い価格で手に入れることができますので、長期的に飲み続けても経済的な負担はそれほど大きくならないという点もメリットといえます。

さらに、青汁に含まれている抗酸化物質は、飲料として飲むことによって確実に体内に運ぶことができます。
調理して摂取しなければならない他の食品などの場合は、調理の過程で抗酸化物質の一部が失われることがあります。
そう考えると効率的に体内に取り込める青汁は魅力的だといえるでしょう。

免疫力を高める方法として、手軽でコストパフォーマンスがよく、効果的という点から、青汁がオススメであるということが理解できるでしょう。

免疫力UP、風邪予防のために青汁を飲む!オススメの商品は?

風邪予防などの効果が期待できる免疫力アップのために青汁を飲むのがオススメだということをご紹介してきましたが、青汁といってもさまざまな商品が販売されていますので、どの青汁を購入したらよいか迷ってしまうという人もいるでしょう。

基本的にはどんな青汁を飲んでもよいのですが、迷っている人のためにオススメの商品をご紹介しておきます。

それは、グリーンハウスという会社が販売している「レモンの青汁」です。
この商品の特徴は、商品名に「レモン」とあることからもわかる通り、ビタミンCが豊富に含まれていることです。
ビタミンCは抗酸化物質の一つですから、この青汁を飲むことで抗酸化物質を摂取することにつながります。

また、この商品は、こだわっている点として次の4つのポイントをアピールしています。
1つ目は、完全無農薬・無化学肥料栽培の安全な野菜を使用していることです。
安心して飲めるという点にこだわっています。
2つ目は、野菜の生命力が旺盛な旬である初夏の時期に収穫した野菜を使用していることです。
3つ目は、スプレードライヤー方式と呼ばれる熱を加えず瞬時に原料を粉末化する方法を採用していることです。
4つ目は、アルミ包材を使用することで紫外線を遮断して酸化をできるかぎり防いでいるということです。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

継続的に青汁を飲んで免疫力を高め、快適な生活を送ることを目指しましょう!

すず助手 すず

真実は(たぶん)いつもひとつ!!!!