不妊症で悩むカップルやご夫婦は、本人の気持ちはもちろんですが、周囲からのプレッシャーなどでも精神的につらい毎日を送っている人も多いと思います。

不妊症治療の一環として青汁を飲んでみることをおすすめします。
「青汁くらいで不妊症が治るの?」と疑う人もいるでしょうが、青汁には不妊症に効く成分が大量に含まれているのです。

不妊症の原因となるのは?女性と男性どちらにも可能性が

男性も女性も健康体のはずなのに、なかなか赤ちゃんを授からないと思ったら不妊症の可能性があります。
早い段階で検査をしてみることをおすすめします。

赤ちゃんができない理由はさまざまであり、男性側の問題というケースも多く見られますが、女性の不妊症という事例の方が多いかもしれません。
とはいえ、不妊症は治療できることも多いので、症状を自覚したうえで対策を練ることが必要なのです。
そのためにも病院での検査は大切だといえるでしょう。



まず、病院で本格的な検査を受ける前に、女性は基礎体温を毎日計測することをおすすめします。
少なくとも3カ月は継続して体温のデータを集めてみましょう。
基礎体温から何が分かるのかというと女性のホルモンバランスが判明します。

不妊症の多くはホルモンバランスの乱れであり、治療にはホルモンバランスを安定させることが不可欠なのです。

ホルモンバランスが乱れる原因としてまず考えられるのは、過度のストレスです。
仕事が忙しい、プライベートで嫌なことがあった、そんな状況が続けばホルモンバランスは狂っていきます。
精神の安定はホルモンバランスを左右する要素なんですよ。

ホルモンバランスについてはこちら青汁はホルモンバランスを整える?ホルモンバランスが乱れる原因は?更年期対策にもいい理由とは?へ。



次に睡眠不足もホルモンバランスを不安定にします。
常に疲労感や倦怠感を抱いているようなら質の高い睡眠ができていない可能性があります。睡眠習慣を見直してみましょう。

そして、食生活の乱れは特に大きくホルモンバランスに悪影響を与えます。
偏食や不規則な食事時間、暴飲暴食などは栄養バランスを崩れさせ、ホルモンの分泌に乱れを生じさせます。
身体に必要な栄養素を万遍なく取ることでホルモンバランスは整います。

しかし、忙しい人や不規則な仕事に従事している人はすぐに食生活を正すことが難しく、大きな悩みの種となってしまうのです。

妊娠しやすい体質作りとは?食生活は妊活への影響が大きい!

妊娠しやすい体質とはつまり、基礎体温が安定していて栄養バランスが取れており、免疫力が高い状態であるということです。
そして、これらの条件を満たすためにも健康的な食生活は重要な課題となります。
栄養を補給するもっとも効率的な方法は食事に他ならないからです。

妊娠に必要な栄養素として挙げられるのは鉄分、カルシウム、葉酸などです。
これらの栄養素が不足していると、排卵や受精卵の着床に障害が起こります。
不妊症の原因としてもこれらの栄養不足が考えられるでしょう。

栄養補給としておすすめなのは野菜を食べることですが、問題なのは野菜を調理している暇がない場合です。
スーパーマーケットに行く時間すらない現代人は、添加物がたっぷり入ったファーストフードで食事を済ませるなどして、ますます栄養不足に陥る傾向があります。

こうした食生活の悪循環を断ち切るためには、これまで取り入れてこなかったアイテムやメソッドに目を向ける必要があるといえるでしょう。

また、ダイエットによって栄養不足に陥った人も存在します。
本来、ダイエットとは健康的な食習慣と適度な運動によって体質を改善させ、安全にシェイプアップしていくことが目的です。

しかし、若い女性に多いのはとにかく食事制限をすることがダイエットにつながると勘違いしているパターンです。
確かに一時的であれば食事制限だけでも体重は減ることがあります。

しかし、体質はむしろ改悪されているのでリバウンドしやすく不健康な状態になりがちです。
そして、その影響は不妊症などの形になって現れるのです。

青汁のダイエット効果については、こちらも参考にどうぞ♪
青汁のダイエット効果は?本当に痩せる?青汁の置き換えダイエットの効果的なやり方



健康を維持し、不妊症を克服するのは深刻なテーマとして取り上げられています。
女性たちの中で簡単に栄養を摂取できて、しかも簡単に継続できる方法が求められているのです。

夫婦で飲みたい♪妊活中にピッタリな青汁!その栄養素とは?

不妊症という課題をクリアするために注目されているのが青汁です。
調べれば調べるほど青汁の成分は不妊症治療に適していることが明らかになってきました。



女性はもちろんですが、男性も一緒に飲むことによって不妊症を解決できる可能性はさらに高まるでしょう。

  • ミネラル

青汁の成分を順に見ていくとまず、ミネラルが挙げられます。
ミネラルはホルモンバランスをはじめとして体内のさまざまな器官を整えてくれる重要な栄養素です。

しかし、ミネラルは運動で汗を流すたびに失われていく栄養素でもあります。
ミネラルの補給を怠ってしまったがために体調を崩してしまうケースも見られます。
不妊治療としてヨガやストレッチを行っている女性も、ミネラルを補給しつつ運動することをおすすめします。

  • 葉酸

次に、赤血球を生成してくれる葉酸です。
葉酸が不足すると血のめぐりが悪くなり、酸素が全身に行き渡りにくくなります。
結果、冷え性や貧血といった症状が起こり、不妊症へとつながっていきます。
葉酸の摂取は厚生労働省から具体的な数値が推奨されているほど、健康に影響を与えます。
緑葉野菜から作られる青汁には葉酸もたっぷり含まれています。

葉酸についてはこちら青汁に含まれる「葉酸」の成分や効果!妊婦さんにもオススメ!妊娠中に必要な理由や推奨量は?へ。

  • 鉄分

鉄分もまた貧血を防いでくれる栄養素です。
もう一つ、鉄分の心強い作用としては子宮の粘膜を作ってくれることです。
粘膜が強くなれば着床の可能性も上がり、妊娠しやすくなります。
鉄分といえばレバーなどの食品が有名ですが、青汁はより効率的に摂取できる方法です。

  • ビタミン

そして、子宮の環境維持や貧血などに絶大な効果を示すのがビタミンです。
ビタミンは美肌効果なども含んでいるので女性には必要不可欠な栄養素です。
青汁を飲む習慣をつければ、これらの栄養が摂取できてカップルの幸せへとつながるのではないでしょうか。

不妊症改善をサポートしてくれる青汁一覧

不妊症に効果がある青汁として、マイケア「ふるさと青汁」をおすすめします。
「ふるさと青汁」はミネラルやビタミンといった不妊症克服に必要な栄養素が豊富に含まれています。
ホルモンバランスを整え、基礎体温を安定させることに役立つでしょう。

青汁といえば独特の苦味や臭みが初心者にはつらいものですが、「ふるさと青汁」は抹茶を配合させることによって味覚をかなりマイルドに作られています。
青汁の味は継続して飲めるかどうかを決める大切な要素なので、栄養も味も押さえた「ふるさと青汁」は悩めるカップルの味方となるでしょう。

詳しくはこちらマイケア「ふるさと青汁」口コミはどう?明日葉のカルコン魅力がすごい!へ。

ファンケル「本搾り青汁ベーシック」も不妊症克服向けの青汁だといえます。
原材料は青汁の定番、ケールで余計なものと混ぜずにケールの魅力を存分に引き出しています。

特徴的な成分は「植物性ツイントース配合」です。
あまり聞きなれない名前ですが、この成分はカルシウムやミネラルの摂取をサポートしてくれるのです。
いずれも不妊症克服には欠かせない栄養素であり、食事の直後に飲むことでさらに吸収率は高まっていくでしょう。

詳しくはこちら【ファンケル】ファンケルの本搾り青汁ベーシックの評判と口コミ!へ。

サンスター「健康道場 粉末青汁」も野菜独自の栄養素にこだわった青汁です。
野菜が苦手な人こそ、凝縮された栄養素を一杯の青汁から摂取してみましょう。
「健康道場 粉末青汁」は無添加なので、安全性にも優れています。
将来、生まれてくる赤ちゃんのことを思えばできるだけ添加物は摂取したくないところなので、健康も安全もカバーした「健康道場粉末青汁」は子供がほしいカップルに適している青汁なのです。



葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

青汁にはさまざまな種類があり、その選択は効果に直結します。
不妊症克服目的なのにダイエットに効く青汁を選べば効果は薄れてしまいます。
目的に合わせた青汁を選び、カップル・夫婦で不妊症克服に役立てましょう。