冷え性は女性に多く見られる症状です。
体が温まりにくいことで辛いと感じる以外に、さまざまな病気や体調不良に繋がることがあると言われています。
青汁を飲むことで改善できると言われていますが、いろいろな説が出されているのも事実です。

実際の効果は一体どうなのでしょうか。
青汁と冷え性の関係について解説しましょう。

そもそも冷え性って何?どんなことが原因でなる?

すず助手 すず

わわわわ!なんだかとっても寒いです!
今日は重ね着しすぎて動きづらいので講義休みます教授!!

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

そんなに寒いかしら?私は普通だけど…
重ね着って、一体何枚着ているの?

すず助手 すず

今日は8枚ですね!!
ヒートテック、ヒートテック、ヒートテック、ヒートテック、ヒートテックからのロングTシャツ、シャツ、検査着です!

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

そりゃ動きづらいわ。

なんだかマトリョーシカみたいね。
すずちゃん、あなたもしかして冷え性じゃないの?

青汁と冷え性の関係を考える前に、冷え性について説明しましょう。
そもそも冷え性の原因とはなんでしょうか。

血管が収縮することにより血流が悪くなることで起こりやすくなりますが、その原因のひとつには食事や喫煙などの生活習慣が挙げられます。

食事はバランスが偏ってしまうだけでなく、冷たいものを摂ることが多い人は冷え性になりやすい傾向があります。
その他、冷えやすい服装やストレスなども冷え性の原因のひとつです。

冷え性だと手足などが冷たい人が多い印象かもしれませんが、必ずしもそうとは言えません。
手足が温かい人でも内臓は冷えているという人もいます。
こうした表面では分かりにくい隠れ冷え性の場合は自覚することがなかなかできないので、知らずに体調不良に繋がってしまうことがあるのです。



冷え性の人は便秘やむくみといった症状が出やすいですが、その他にも花粉症といったアレルギー症状や生理痛を起こしやすくなります。
冷え性だと全般的に代謝が悪い傾向があるため、太りやすい人が見られます。

アレルギー症状についてはこちら青汁はアトピー性皮膚炎、花粉症などアレルギーなどにいい?体質改善効果?へ。

ダイエットのやり方によっては効果が得られず、なかなか痩せられないケースは少なくありません。
ダイエットを効果的に行うには冷え性を改善して代謝をアップすることを心がけましょう。

ダイエットについて詳しくはこちら青汁のダイエット効果は?本当に痩せる?青汁の置き換えダイエットの効果的なやり方

冷え性は決して女性特有のものではなく男性にもいます。
手足が温まりにくいと不眠症の原因にもなるので、そこから鬱症状へと進む心配も考えられます。
内臓から冷やさないようにし、バランスのとれた食事を心がけましょう。

青汁を飲むと冷え性が悪化する?!冷え性改善は嘘?

冷え性は血行が悪くなることで起こりますが、それには食生活を中心とした生活習慣、そしてストレスなどが原因になっていることが分かりました。
食事の見直しや生活習慣を整えていくことが冷え性の改善に繋がります。

青汁は冷え性に良いと言われていますが、その一方で逆に悪化させてしまうという話もあります。
これはどういうことでしょう。

青汁は冷え性改善に効果があるということは嘘なのでしょうか。
これについていろいろ調べてみたところ、青汁に含まれるカリウムが体温を下げる働きがあることが分かりました。



ただしこれは一時的なもので、特に悪化させる原因とは考えられません。
血行の促進を図るには冷たいものの摂取を控えることが挙げられるので、体が冷えた状態で冷たい青汁を飲むことは確かに良くないと言えるでしょう。

血行を良くするためにはビタミンB1・B2、ビタミンC、ビタミンE、そしてポリフェノールや鉄分にタンパク質、パントテン酸が効果的です。
実は青汁には、これらのビタミン類の他に鉄分やポリフェノールが豊富に含まれています。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

体が冷えた状態で冷たい青汁を大量に飲めば一時的に冷えてしまいますが、冷やさないように摂れば冷え性改善にとても効果のある飲み物なのです。
結果的に青汁は冷え性に良いと言えます。

長期的な目線で見れば青汁の効果は一目瞭然!

青汁に含まれているビタミン類の主な働きを見ていきましょう。
ビタミンに最も期待できるのは代謝を上げることです。

特にビタミンB群は基礎体温を上げたり細胞を活性化させたりすることで、代謝アップに大きな効果を発揮してくれることが知られています。
もちろん、適度な運動を心がけたり体を冷やしたりしないことは大切ですが、基礎代謝を上げてしまえば多少の薄着でも耐えられる体質に変えられる可能性も高くなります。

ビタミン B群をはじめとしたビタミン類を豊富に摂れる青汁を飲み続けることは、長期的に見れば冷え性を根本から改善できる効果が高いということが分かるでしょう。
1〜2回飲んですぐに効果が表れるわけではありません。
これは青汁に限らず多くの食事療法や運動にも言えることです。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

なんでもすぐに結果が出るということはなく、青汁の場合も一定期間続けることで効果を確認できるようになります。
最低でも1カ月は続けましょう。

個人差はありますが、次第に体がいつもよりも温かいと感じることが増えてきたり、手足に冷えを感じにくくなったりします。
少しずつ変化を実感していくうちに冷え性が改善されていき、青汁の効果を確認できるようになります。
続けることが何よりも大切だということです。

冷え性改善にオススメな青汁一覧♪

すず助手 すず

青汁が冷え性にいいってことはわかりましたが、やっぱり青汁って少し苦手です…。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

冷え性の改善にもなり健康にも良いことが分かっても、青汁は飲みにくくて苦手という人は多いかもしれません。
そこで、冷え性改善にも効果があってさらに美味しく飲みやすい青汁をいくつかピックアップしてみたわ。

青汁はケールが主な原材料ですが、近年はそれだけではなくさまざまなものがブレンドされ、飲みやすくなっています。
青汁初心者にオススメのものから紹介しましょう。

まずは「こどもバナナ青汁」です。
子ども向けに作られた商品ですが、6種類の果物と13種類の野菜がブレンドされていて甘みがあって飲みやすいという特徴があります。
詳しくはこちらエメトレsenobiruシリーズ【こどもバナナ青汁】の口コミは?子供も美味しいと大人気!

「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」もその名の通り11種類もの果物が入っている飲みやすい青汁です。
こちらはクマザサや明日葉などもブレンドされていて、ダイエット効果も期待できます。
詳しくはこちらシエル【めっちゃたっぷり フルーツ青汁】 の口コミ!ダイエットにオススメな理由とは?

そして、もっと青汁らしさが欲しいという人には「大正製薬のヘルスマネージャ大麦若葉青汁」や「極(きわみ)の青汁」がオススメです。
もちろん、どれも冷え性改善に効果を発揮してくれる青汁ですが、苦さで飲めない人でも青汁らしさが欲しいという人でもどちらにも飲みやすいのではないでしょうか。

詳しくはこちら[サントリーウエルネスオンライン] 極の青汁の口コミ、効果は?

冷え性を根本から改善するためには、まず続けていくことが大切です。
自分に合った飲みやすい青汁を見つけて、最低でも1カ月は続けてみましょう。
毎日美味しく続けられる青汁を見つけてください。

冷え性改善にオススメな青汁の飲み方&アレンジ方法

冷え性には体を冷やさない食事が一番ですが、青汁を冷たいまま飲むことで冷えてしまうことを防ぐにはどうしたらいいでしょうか。
青汁を冷たくして飲まずに温めようと考える人がいますが、これはオススメできません。

実は青汁を温めてしまうと、せっかくの成分を壊してしまうからです。
特に壊れやすいのがビタミン類で、基礎体温を上げたり血流を改善したりして代謝をアップしてくれる効果が得られなくなってしまいます。
これでは青汁を飲む意味がありません。

そこで、体を冷やしにくい飲み方として生姜をプラスしてアレンジするという方法がオススメです。
生姜は体を温めてくれる効果があるので、紅茶などに入れてホットドリンクとして飲まれることがあります。
飲んだ後に体が冷えてしまうのを避けたい人は、青汁に生姜を加えて飲みましょう。

ここで注意したいのは生姜を加熱して使うことです。
加熱した生姜に含まれているジンゲロールとショウガオールは、それぞれが体を温める働きがあります。
実はショウガオールは初めからあるわけではありません。
生姜を加熱することでジンゲロールが変化したものがショウガオールになるのです。



つまり、加熱して初めてジンゲロールとショウガオールが揃うことになります。
これを青汁に加えてアレンジしてみましょう。
生姜を入れる以外にも、青汁を飲むときには必要以上に冷やさず、常温で飲むというのもひとつの方法です。

血行を良くする効果のあるビタミンB群とポリフェノール、鉄分などがたっぷり入った青汁を続けることで体質を改善し、冷え性を解消しましょう。

そのほかのアレンジ方法についてはこちら子供にもオススメな青汁の飲み方は?アレンジ、料理など!へ。