栄養価が豊富に含まれていて健康飲料として大注目の青汁ですが、その効用は種類によって変わります。
多くの青汁が販売されているのを見ると、自分に合った青汁を見つけるのに苦労してしまう人もいるでしょう。

自分の問題を解決してくれる、理想の青汁に出会うためにはどんなポイントに注意すればいいのか、ここでは詳しく解説していきます。

(1)ダイエット・便秘解消など自分の目的に合った青汁の原料か?

まず、青汁の原材料をチェックしてみることから選定を始めてみましょう。
なぜなら、原材料は青汁の効用を見極めるうえで非常に重要なポイントだからです。

「健康に良い」と宣伝されている青汁ですが、すべての症状に効き目があるというよりも原材料によって効き目が変わるのが特長です。
自分が抱えている問題を解決してくれる青汁をしっかりと見極めるようにしましょう。

たとえばダイエットに役立つのは明日葉から作られた青汁です。

ダイエットには有酸素運動がいいとされていますが、激しい運動の後では汗などと一緒に栄養素も出ていってしまいます。

すると、美肌成分や消化を助ける栄養素なども失われてしまって、健康的なダイエットが行えなくなってしまうのです。
運動中や運動の直後には青汁で栄養素をリカバリーするとより健康的に痩せることができるでしょう。
特に明日葉には運動で失われやすいビタミンB1やビタミンB2が多く含まれているのでおすすめです。

明日葉についてはこちら青汁に含まれている「明日葉」の栄養と期待できる効果は?カルコンやクマリンで生活習慣病予防?へ。


便秘解消に効果があるのはケールです。

基本的に青汁はどんな種類でも食物繊維豊富なため便秘への効き目は抜群ですが、中でもケールはカロチンやメラトニンなどの美容成分も含まれているので、お通じがよくなるだけではなく肌が美しくなります。
女性にぴったりの青汁だといえるでしょう。

詳しくはこちら青汁に含まれている「ケール」の栄養素、効果・効能は?美肌効果や便秘解消にもいい?

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

青汁の主成分に少し注意するだけで、自分の目的と相性がいい青汁と出会うことが出来ますよ!

(2)粉末や粒状など青汁の商品タイプは自分に最適か?

青汁といえば臭みのある液体で、健康に良くても飲みづらいイメージがあるのではないでしょうか。
バラエティー番組で罰ゲームに使われていたこともあり、青汁はまずいものという先入観は根強く残っています。

しかし、近年ではさまざまな形で青汁を摂取できるよう、メーカーも工夫をするようになりました。
粉だと味の癖も抑えられるので、苦手意識があった人でも比較的簡単に飲むことができるでしょう。


また、粒状になったり、カプセルタイプになったりした青汁も人気です。
サプリメントのような感覚で飲むことができます。
こうした固形タイプの青汁のメリットとしては人前で飲んでいても抵抗がないことです。
いくら健康にいいものとはいえ、職場や外出先で青汁を飲む姿を人に見られるのは恥ずかしいものでしょう。

また、臭いが周りに不快感を与えないかも気になるところです。
固形状の青汁は持ち運びも便利なので、おすすめしたい商品です。

昔と比べて現代の青汁は味から苦味や臭みが取り払われ、他の飲み物と混ぜても美味しく飲めるようになってきています。
味がマイルドになったからといって、効き目が薄れるということもないので安心です。
自分の好みに合わせて飲みやすい青汁を選ぶようにしましょう。

(3)続けやすい味、価格か?

健康に良い青汁ですが、数回飲んだだけで劇的に体調が良くなるわけではありません。
習慣的に飲み続けることで体調が改善され、健康になっていきます。
そのためには継続して飲める青汁を選ぶことが必要なのです。

継続のために重要なのはまず味です。

どんなに効き目がある青汁でも味が悪ければ毎日飲むのは困難です。
無理やり飲んでいるうちに青汁への苦手意識が膨らんでしまい、最悪の場合、二度と飲みたくないと感じるようになってしまいます。

世間で「飲みやすい」と言われている青汁でも相性が合わないケースもありますし、逆に「飲みづらい」と言われている青汁でも美味しく飲めることはあります。
自分の味覚と照らし合わせて続けられる味を見つけましょう。

私が男女100人に「青汁を飲むなら何を重視したいか?」というアンケートをとったところ、なんと1位はやはり「味」という回答でした。

多くの人が青汁選びには飲みやすい味を優先したいと考えているんですね。
このアンケートについてはこちら美容と健康のために注目される青汁!みんなが飲むときに重視する点はどこ?聞いてみました!でまとめています。

次に価格も重要な要素です。

青汁の需要は安定して高くあり続けていますが、中にはかなり高価な青汁も存在します。
しかし、高ければ高いほど効果が強いとも限らないので、無理をしてまで高級青汁を買う必要はないでしょう。
それよりも手の届く価格で相性の良い青汁を見つけるほうが肝心です。

青汁の購入方法も注意したい要素です。

通販や薬局で簡単に手に入る青汁でなければ、長期間に渡り継続して飲むことができないからです。
キャンペーン商品などで安価に購入するのも悪くはありませんが、それよりも常に手に入る青汁と出会ったほうが長い目で見ると有益でしょう。


(4)青汁の原料の産地や品質の安全性

飲み始める前に青汁の産地をチェックしておいたほうが確実に安全を確かめられます。
一般的には国産の青汁は外国産の青汁よりも安全性が高いといわれています。

外国産であるというだけで品質が落ちるという証拠にはならないのですが、少なくとも日本の法律や規格に沿って作られた青汁であればリスクは低いといえるでしょう。

また、毎日飲み続ける青汁に少しでも疑わしい点があれば、続けにくくなりかねません。
安心を得るためにも国産の青汁がおすすめです。

続いて青汁の品質は細かくチェックしておきたいところです。

どんなに安くても聞いたこともないようなメーカーから販売されている青汁には手を出さないようにしておきましょう。

健康食品には一定の需要があるため、参入してくる悪徳業者も珍しくありません。
ホームページなどをチェックし、信用できないのであれば避けたほうが無難です。
品質を保証する基準としては、たとえば品評会での受賞記録、表彰記録などがあります。

また、安定して売上ランキングの上位に入っている青汁もまず信じて大丈夫でしょう。
インターネットなどで口コミも把握しておきたいところです。

原材料の栽培方法もチェックポイントです。

畑の住所が記載されていたり、添加物を使っていなかったりすれば信用に値する青汁だといえます。
製造者の顔が見える青汁ならば安心して飲み続けることができます。

大切なのは継続すること!自分にピッタリの青汁を見つけよう♪

青汁は特効薬の類ではなく、あくまでも「健康のためになる飲み物」です。
そのため、青汁をいかに毎日の習慣に取り込むかが効果を引き出すうえでのポイントとなります。

一日が始まる朝食時に飲むのもいいですし、体の吸収率が高まっている運動直後に飲むのもいいでしょう。
時間がある夕食にゆっくりと飲む方法もアリです。
青汁は絶対的に「こうやって飲まなくてはいけない」というルールはありません。
飲む人が目的に合った飲み方を見つけることが大切です。



ただし、毎日飲み続けるというポイントだけは忘れないようにしましょう。
「昨日青汁を飲んだから今日は暴飲暴食してもいい」というものではなく、健康的な毎日の中で青汁を飲み続けることではじめて青汁は効き目を表します。

たった一日だけ青汁をたくさん飲むよりも、毎日少しずつ飲むほうがはるかに効き目を期待できるのです。
そのため、青汁と個人の相性はたいへん重要です。

安全な青汁を見つけるためにある程度他人の意見を参考にすることはおすすめしますが、青汁の選び方は人それぞれです。
青汁を飲む目的を明確にし、味、値段、成分など総合的に判断して青汁を選ぶようにしましょう。

メーカーが開催しているトライアルなどのキャンペーンも有効利用すればリーズナブルに青汁を体験できます。
少し面倒に思えることがあっても長く付き合える青汁に出会えたとき、健康な生活の扉は開けるでしょう。

すず助手 すず

青汁って、どれも同じだと思ってたんですけど、こうして見てみると青汁はしっかり選ばなきゃって思えますね!

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

そうね。選び方を間違えると、お金も時間もムダになりかねないわ。
結婚相手もそうでしょう?見た目や年収だけで選んでしまうと、後悔してしまうことになりかねない…。
しっかりと見極めることが大切ね。

すず助手 すず

なるほど!
でも見極めすぎて、いつの日からか”青汁研究が彼氏”みたいになるのも考えものですよね。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

うるさいわよ。