健康や美容のために取り入れている人も多い青汁。
とはいえ、身体に良いと思ってはいてもなかなか踏み出せない人も少なくありません。
また青汁の種類はたくさんあり、どれを選んだら良いのかと迷う人もいるでしょう。


>>国産藍をつかった日本初の青汁【藍の青汁】 公式サイトはこちら<<

今回は話題の国産藍をつかった日本初の青汁「藍の青汁」について紹介します。

私たちの食生活の乱れや野菜不足は、カラダの不調に!

青汁を飲むメリットは体に必要な成分を補える点です。
特に食生活が乱れている人や野菜をあまり食べない人にはおすすめです。

青汁の主な原料として有名なケールや大麦若葉には、ビタミンのみならず鉄分やカルシウムなどが豊富に含まれています。
食事では摂取しきれない栄養分の青汁を飲むことで体の不調に一役買ってくれるでしょう。

また多くの青汁に含まれる食物繊維は腸の調子を整えて美容にもうってつけの成分です。
飲みにくいイメージのある青汁ですが、近年は飲みやすい青汁も多く登場しています。
毎日継続して飲むことで健康を保つ助けになってくれるでしょう。

青汁の美容効果については、こちらも参考に♪
青汁に美肌効果、アンチエイジング効果がある?肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルが改善する?


他とは違う!「藍」のここがスゴい!特許成分まで!

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

今回紹介する「藍の青汁」に含まれる主原料は、なんといっても「藍」。
藍というと染料のイメージがありますが、ミネラルなどの栄養を豊富に含んでいます!

特筆すべきは食物繊維とポリフェノール
整腸作用や美容効果にも期待ができる食物繊維はケールの約2倍、ポリフェノールはブルーベリーの約4倍ともいわれています。
ポリフェノールは抗酸化作用が強くアンチエイジングにも期待できます。

食物繊維の効果についてはこちら食物繊維とは?青汁に含まれている食物繊維の種類や、便秘解消&ダイエット効果など!へ。

また藍の青汁なら1日に必要な野菜量350gを1杯で補えるように開発されているのも魅力です。
特許成分である純藍ポリフェノール配合の青汁として話題を集めており、栄養価の高さでいえば青汁の中でもトップクラスを誇っているといえます。
特に食生活が不安定な方や、野菜不足の方にはおすすめです。

原料は、こだわりの国産有機素材

「藍の青汁」には藍以外にも、大麦若葉や乳糖果糖オリゴ糖などが含まれています。
大麦若葉はケールよりも飲みやすいと感じる人が多い傾向で香ばしいのが特徴です。

大麦若葉についてはこちら青汁の主原料の王様!「大麦若葉」の栄養成分と効果・効能、飲みやすさは?へ。

色合いは一般的な青汁に比べるとやや濃いですが、見た目ほど飲みにくいことはありません。
そのため初めて青汁に挑戦するという人にもおすすめといえます。

また乳糖果糖オリゴ糖とは天然の甘味料で、カロリーが低いのが魅力
腸内環境を整え、善玉菌を増やしてくれる働きもあるので免疫力アップに期待できます。

また藍の青汁の藍には、島根県産の蓼藍が使用されています。
藍と聞くとなじみがないかもしれませんが、こだわりの有機素材なので安心して飲むことができます。

初回限定の定期コース

青汁は短期的に飲むものではなく、長期的に継続することで効果が期待できるものです。
そこでおすすめできるのが、藍の青汁の初回限定定期コース。
初回限定でとくとくコースというものが設けられています。

初回は通常金額のおよそ半額、2回目以降は10%OFF、毎月3箱以上買う場合には20%OFFで継続購入することができます。

また送料が無料になるのもとくとくコースのメリット。継続して飲むほうが効果として期待できるものですから、コスパが良いのは魅力的です。
このコースは途中で解約もできるので、半年ほど続けてみて合わなければ止めるということもできます。

長く続けることを考えているのであれば、こちらのコースを選択するのが良いでしょう。

「藍の青汁」まとめ

このように「藍の青汁」は国産の藍をつかった日本初の青汁として注目を集めている商品です。
主成分である藍は、食物繊維やポリフェノールが豊富で美容や健康にはうってつけの成分です。

葉加瀬みどり 青汁教授 葉加瀬みどり

ケールや大麦若葉とはまた少し違った味わいですが飲みやすいので、新しい青汁を探している人にもおすすめといえますね。
国産の藍で作られた藍の青汁をお試ししてみてはいかがでしょうか!

健康や美容を気遣うなら継続することが肝心なので、興味がある方はぜひ定期コースをおすすめします。


>>国産藍をつかった日本初の青汁【藍の青汁】 公式サイトはこちら<<